人気ブログランキング |

東京一極集中対策.. 新幹線の運賃を10分の1にすれば良い

家賃が高い、給料が安い、といった声を聞く。確かにそうだと思う。
だけど、地方に行けば給料は更に安いかもしれないけど、家賃は安いし、土地も安い。
それじゃ、地方に家を買おうかな?と思い立った時、思い出されるのは家族や親戚、友人達との距離。
距離が離れれば移動に時間が掛かる。移動に時間が掛かるという事は交通費が掛かる。
せっかく地方に引っ越したのに、事ある毎に交通費が掛かるのでは元も子もない。それがネックになってしまう。
地方がどんなに魅力的になっても、テレワークでどこでも仕事ができるようになっても、足枷になるのは交通費だと思う。一度地方に行ってしまえば二度と出られない。まるで底なし沼のような状況を生み出してしまうのが高過ぎる交通費。
ではどうすれば良いか。新幹線の運賃を10分の1にすれば良い。

東京・大阪間は新幹線であれば2時間ちょっとで移動できる。ただ、掛かる費用が往復で3万円くらい。そんな大金を支払って気軽に行き来なんてできるわけがない。4人家族で月に1回行き来しただけで賃貸のグレードを2ランクアップできる。それが、運賃が10分の1になったら往復で3千円。月に2回は余裕で行き来できる。
特に新幹線は満を辞して日本中を繋いでいる花形の交通インフラ。まずは新幹線の各駅を中心に都市機能を分散化し、地方の魅力を高める事で、価値の偏りを緩和し、日本全体をより活性化できるのではないだろうか。

by uskpn | 2020-06-27 03:32 | 社会 | Comments(0)